teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/542 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 上部のべたつきについて

 投稿者:青井  投稿日:2018年11月 8日(木)01時23分25秒
  通報 返信・引用
  > No.575[元記事へ]

KYKさんへのお返事です。

KYKさま
レモンの次は抹茶ですか(/_;)お察しいたします。
抹茶はプレーンやレモンに比べますと、卵黄生地の粘度が高くなりますので、卵黄生地がボウルの底に張り付きやすくなリます。

20cmという量が多い事もありますが、原因はレモン同様、ボウルの底に卵黄生地の濃いのが張り付いているために型に流しいれた時、濃い生地が最後上部にたまり、生焼けのように焼き上がります。

再度、ゴムベラ返しを多めになさってみてくださいね。
ご自分ではしっかりなさったつもりでも、ゴムベラがあたっていない所もありますから、念には念をいれて
再度、挑戦くださいませ。

またご報告、お待ち申し上げておりますね。

あおい

> 青井先生
> たびたび質問をさせていただいているKYKです。
> いつもありがとうございます。
> 前回、レモンシフォンの底上げでゴムベラ返しをより丁寧にとご指導いただき、レモンに限らず引き続きそれを心掛けて作っています。
> 最近、以前より気になるようになってきたのが上部のベタつきです。今回は20センチ、抹茶にかのこを入れて焼いたものですが、ベタつきに関してはこれまでで一番ひどかったのでまた質問させていただこうと思いました。ふくらみも弾力も問題なかったのですが…
> 母に頼まれたものでしたが、べたつき部分を切り落として個包装しました。12にカットした後のものですが写真添付します。どうぞアドバイスよろしくお願いします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/542 《前のページ | 次のページ》
/542